ふつうのブログ

2017年11月2日

土佐黒猫刃物

kuroneko-1kuroneko-3ついにできました!奥ノ宮商店さんプレゼンツ、土佐打刃物の職人さんと一緒に作らせていただいた土佐黒猫刃物!

私が住んでいる土佐山田は土佐打刃物の産地。今年3月に、その土佐打刃物を販売されている土佐山田の奥ノ宮商店さんから「猫の形のナイフをつくりたい」というお話をいただきました。クジラナイフを製作されている刃物職人の、山下哲さんのもとに見学しに行って製作の工程を拝見させていただいたり、使い勝手を考えたり、猫のきゅんとくる形を研究したり。何度も試作を繰り返し、このたびついに販売をスタートになりました。
kuroneko-6

尻尾がストッパー。

 kuroneko-7
ケースの貼り箱は、香南市の(有)チカモリさんに製作をお願いしました。

最初お話をお聞きしたとき一瞬、「猫のナイフって、全然切れなそう、、、(笑)」と思いましたが、
さすが土佐刃物、切れ味、抜群。この刃の部分は職人の山下さんが全て手作業で磨いています。
kujira-2
かっこよす。
kujira-1
きらりーん。(写真はクジラナイフ)

この土佐黒猫刃物は、奥ノ宮商店さんのネットショップより購入できます!
土佐打刃物屋

の手を借りたい方、ぜひどうぞ!

企画・販売:奥ノ宮商店
刃物製作:山下哲
デザイン:坂東真奈