お客さんのこと

ganbaariver_pic_pic

高知県香美市土佐山田町ガンバリバー!ものべがわ!

ロゴデザイン・キャッチコピー

2017年

ganbaariver_image1ganbaariver_image3ganbaariver_image4

ganbaariver_image9

「ガンバリバー!ものべがわ!」

「土佐山田といえばバリュー」!というくらい山田の顔であるスーパー「バリュー」(土佐山田ショッピングセンター)。地域密着型スーパーとして山田内に3店舗持ち、香美市民の生活を支えています。
地元の生産者さんを応援する熱い想いは売り場にもにじみでていて、生産量の少ない個人の生産者さんの商品なども並び、売り手の想いが伝わるPOPや陳列が名物。
そんなバリューを運営する「土佐山田ショッピングセンター」さんから、「香美市、香南市、南国市を流れる物部川流域の生産者さん達をもっと応援する活動をしたい」ということで、応援ロゴのデザインのご依頼でした。

世界的スーパースターの四万十川、実力派イケメンスターの仁淀川、地元で愛される3枚目キャラの物部川

高知県には、日本の3大清流である四万十川、「仁淀ブルー」で有名な美しい透明度の仁淀川があります。いわば全国レベルの2大スターです。土佐山田の地元川である物部川はダムが3つあり、美しさではこの2大スターには負けてしまう。でも地元の生産者さんにとっては恵の川。地元で愛される3枚目をイメージして、ちょっとマヌケなキャラ「ガンバリバーくん」をつくりました。
生産者さんの応援だけでなく、川の清掃活動などの際にも使用したりして、広げていきたいということで、「モノベガワプロジェクト」と勝手に名付けさせていただきました。

ganbaariver_image2
物部川流域の生産者さんのコーナー

ganbaariver_image5
いつの間にか、オリジナル商品やラベルもできていました(笑)

バリューさんの売り場に行くと、このガンバリバーくんがいかに愛されているかが伝わってきます。
「山と川と森はつながっている」という石川社長の言葉から生まれたガンバリバーくん。
きっとこれからも、物部川応援隊長として活躍してくれることでしょう!

ganbaariver_image6
(物部川のダム湖)
ganbaariver_image7
(物部川流域のお茶畑[小浜茶工場])

 

ganbaariver_customer

土佐山田ショッピングセンターのこと

土佐山田の台所、「バリュー」。土佐山田内に3店舗あり、地域密着型のスーパー。野菜コーナーには地元の農家さん達が運営する「かかし市」があり、新鮮な野菜が並ぶ。地元の生産者さんを応援する熱い想いがハンパない!