お客さんのこと

moderayoga

東京都府中市ママとベビーのヨガ

チラシ

2015年

mama1 mama2  mamababy

産後のわたしと向き合う時間

2014年に息子を出産しましたが、初めての赤ちゃんとの生活は幸せいっぱい、だけではないもの。約10ヶ月で体重が大幅に変動し、出産に伴って満身創痍。
体と心は鏡のように互いをつないでいるものですが、体がガタガタであれば心もガタガタ。私の場合も、産後1ヶ月は外出もできず、しばらくひきこもり生活でした。

「子どもが生まれてから自分のことは後まわし」
「知らないうちに頑張りすぎて疲れちゃう」
「赤ちゃんと一緒のおでかけはいろいろ大変。だからおうちに引きこもりがち」
そんなママ達のためにと、「ママと伊ベビーのヨガ」を開催しているmodera yogaのtomoさんから、教室のチラシのデザインのご依頼がありました。

彼女自身も2男1女の育児まっただ中のパワフルママですが、産後子連れで行ける「何か」を求めて、ママとベビーのヨガに出会ったそうです。
産後、自分のことを後回しで必死に赤ちゃんのお世話をしているうちに、「私」という存在がいつのまにか「ママ」になってしまっています。
tomoさんは「ママが主役」になる教室にしたい、とお話してくれました。「ママ」ではなく「私」に向き合い、ココロとカラダを軽くして、また「ママ」に戻る。その時間を赤ちゃんと一緒にふれあいながら共有することで、不思議と赤ちゃんも笑顔になると。

コピーとイラスト

このクラスは「ママが主役」。「産後の私と向き合うじかん」というコピーを添えて、赤ちゃんとの絆が深まるようなイラストを描きました。
クラスの開催場所は、東京都府中市にある、kotocafe。その名の通り、子どもと楽しむカフェ。キッズスペースあり、授乳室あり、親子講座あり、エクササイズあり、イベントありの楽しいカフェです。
そのカフェに置くチラシなので、なるべく一目でわかりやすいように1色に、持って行きやすいA5サイズにしました。
moderade=「中くらいのはやさで」という意味から、無理せずに自分らしく過ごせるひとつのきっかけになればとmodera yogaと名付けたそうです。
産後の骨盤ケア、歌あり、笑いありのtomoさんのヨガ。なにより彼女自身、カラっとしていてとっても素敵なパワフルママ。お近くの方はぜひご参加ください。(入会金なし、1500円/1回なのも嬉しいですね)

modera yoga  

 

イラストとコピーとデザイン:坂東真奈

tomoさんのこと

(社)日本ママヨガ協会認定講師。産後のエクササイズのために通った「マドレボニータ」で出会ったtomoさん。高知出身の3児の母、誰とでもすぐに仲良くなってしまう持ち前の明るさで、教室でもムードメーカーでした。即断即決の潔さがとっても男らしかったです(笑)